Archive for the ‘未分類’ Category

水害に弱い地域

 もう20年も前の話ですが、私の住む町に大型台風が直撃しました。

普段は、直撃することはありませんが、たまたまその当時の気圧配置の影響を受け、思いもよらない進路を北上してきました。私の住む地域では大通りをはさんで西半分は、東半分に比べて、低地で、海に張り出しています。そのため、その台風の直撃を受けた時、西半分は甚大な被害を受けました。

ピロティ形式の半地下を駐車場にしていたマンションでは、当時、駐車していた自動車は高潮のため、完全に冠水しました。

戸建住宅では、盛り土を押し固めて、少しは高くしていたのですが、軒並み床上浸水の被害にあいました。一番悲惨なことになったのは、土手下の戸建て住宅です。普段、川に不法係留していたモーターボートや手漕ぎボートなどが高潮により土手を超えて、戸建て住宅の2階部分や屋根に突っ込んできたのです。

めったに自然災害に襲われることのない土地では、自ずと防災意識が薄れ、住まいを建てる時もこんなに河口付近や海に近いのに、水害に対する備えがなされていません。

被害状況から振り返ると、この土地に半地下の駐車場も土手下の戸建住宅も無理なはずです。しかし、現実には何戸も戸建住宅が建っていますし、マンションの多くは半地下の駐車場です。被害があったからといって、出来上がったマンションや戸建て住宅を簡単にやり替えることはできないのも現状です。

ウォーターフロントという言葉につられてしまいますが、台風や高潮などの時期にはハイリスクであるということを認識しておくことが大切です。「災害は忘れた時にやってくる」といいます。今まで被害がなくても、ウォーターフロントで低地の場合、どこも例外ではないと思います。