Archive for 12月, 2010

長期優良住宅

さて長期優良住宅のことについてお話したいと思います。

【2009年6月4日施行された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」は、住宅を長期にわたり使用することにより、住宅の解体や除却に伴う廃棄物の排出を抑制し、環境への負荷を低減するとともに、建替えに係る費用の削減によって国民の住宅に対する負担を軽減し、より豊かで、より優しい暮らしへの転換を図ることを目的としています。】

以前の住宅の寿命は約30年ほどと言われており、長く住める家ではありませんんでした。このことから環境に配慮し、メンテナンスを行いながら長く住みついでいける住宅には、国から補助がありますよと言うのが大まかな概要になります。

国からの補助は次のようなものがあります。

1. 木のいえ整備促進事業(補助金100万円)

2. 住宅エコポイント(30万ポイント)

3. 住宅ローン減税(控除率最大1.2%)

4.その他の税制優遇4.【フラット35】S(住宅ローン金利優遇)などです。

とてもメリットの高い法律なのです。

しかし地域の工務店などではこのシステムを取り入れる知識がまだまだ追いついていない為に「長優は高いからしないほうが良い」などと言っている業者がまだまだいるようです。

しかし、色々な優遇を受けれて、長く持つ家にもなり断熱性能も高くなる為に、省エネにも貢献できます。

そう考えるととてもお得な法律だと思いますので、長期優良住宅に対応している住宅会社に一度相談してみようと思います。