Archive for 5月, 2016

充実したシューズクロークにするには

玄関の快適性を保つにはシューズクロークの存在は欠かせません。少し前までは靴や傘を収納するためのシューズクロークでしたが、最近では土間収納スペースを確保して、外で使用する物をここにきちんと整理できるようにしたシューズクロークが求められています。玄関スペースよりもシューズクロークを重要視するという人も多いのです。

我が家の新築住宅でもシューズクロークを重視しました。玄関やポーチ部分に散らかりがちな、外で使用する物をしっかりと片づけられるようにしたのです。土間収納スペースがあることで外で使用して汚れてもそのままサッと片づけられる収納スペースがあることで、玄関の快適性をしっかり保つことができるのです。我が家は、外用の子どものおもちゃをはじめ、ベビーカーや三輪車、洗車用品や旦那さんの趣味のゴルフ用品、アウトドア用品までここに収納できています。

また家族の靴も大容量に収納できるため、玄関部分には靴箱を設ける必要もありません。玄関には靴を脱ぎ履きする際に役に立つカウンターを設けているだけです。このカウンターにはオシャレな雑貨を少し並べ、玄関のインテリア性を高めています。我が家はこのシューズクロークからも室内へ入れるように動線を確保しました。外で使用した物や靴を片付けて、そのままスムーズに室内へ入れるようにしたことで靴の整理や物を片付けやすくなりました。また室内で使用する物もここに収納できるのです。

しかしこの動線を設けることで通路分には物を収納できません。そのため収納量は減ってしまいます。収納する物の量をしっかり把握し、自分達が使いやすいシューズクロークを設けましょう。