Archive for 4月, 2017

1坪洗面脱衣室

今までは洗面脱衣室の広さは1坪が一般的でした。しかし最近では、洗面脱衣室を広々と確保して、家事スペースを兼ねたり、家事効率を考え室内干しを完備したり家族みんなが使いやすく、家事のしやすい環境を整える家庭が多いのです。

我が家も1坪以上の広さに余裕のある洗面脱衣室が良かったのですが、1坪しか確保できませんでした。しかし、1坪という限られた空間ですが、無駄なスペースを生むことなく空間を最大限に有効活用させることで1坪でも利用しやすい空間が広がるのです。まず洗面脱衣室のドアを引き戸にしました。引き戸にすることでデッドスペースを生みません。

そして、洗濯機の上部辺りに設けられる窓ですが、天井近くの高い位置に窓を設けました。高い位置に窓があることで物で窓を塞ぐことがないので明るさをしっかりと確保できます。しっかりとチェーンで開閉できるので風通りも確保できるのです。そして、洗面室と洗濯機を横並びに配置すると30㎝ほどの隙間が生まれます。この隙間も無駄にせず洗面台と同じ高さと奥行の隙間収納を設けるのです。タオル類やお化粧道具、シャンプーなどのストック品など以外にも収納力があるのです。

そして、洗濯機の上部にはオープン棚を設け、家族の下着やパジャマを収納しているのです。入浴時はメガネや着替えを一時置きできるカウンターがあると便利です。そこで浴室ドアの横の壁に開閉式のカウンターを設けました。使わない時は壁にスッキリと収まるので空間に圧迫感を与えないのです。1坪でも空間を最大限に有効活用させることで利用しやすい洗面脱衣室となるのです。