住宅展示場のトラップ

さて前回の続きですが・・・住宅展示場のトラップって何だと思いますか??

住宅展示場のモデルハウスのイメージは、大きい、オシャレなどとても素敵な感じに仕上げられています。

実際の住宅の規模よりも大きく、内外装ともオプションを最大限使用し、インテリアもキレイにコーディネイトされています。車で言ったら、フル装備の一番ランクの高い車のような状態です。

リビングは、めっちゃ広いしきらびやか!何もかもが豪華!こんな住宅を見たらどうなりますか?「うわ~スゴイ!!こんな家に住みたいな~」ってテンションはあがると思います。

しかも営業の説明は、納得のいく的確な説明や巧みな話術!住宅にあこがれている方にしてみれば、浮き足だってしまう状況ですよね。しかしこの住宅は、大げさに言えば竜宮城です!

夢のような空間ですが、実際問題建築費用は?建築坪数は大きい、オプションフル装備・・・いくらなのでしょうか?夢のお城ですが、いったん現実にもどってみましょう、実際の見積もりとはかなり違ってきます。

あの1F、2Fにあったタンクレスのトイレが良かったのに・・・あれは本体オプションだし、2Fのトイレもオプション・・・計算してもらったら、びっくり!というような感じになると思います。住宅展示場はあくまで参考程度に見ておかないと、痛い目にあいます。気になった器具や仕様は、標準なのかオプションなのかしっかりと確認しておいてください。

もしも可能であれば、実際の建築している住宅などが見学可能であればお願いして見せてもらった方がより参考になると思います。

Comments are closed.