Posts Tagged ‘床暖房’

家の保温対策

 寒い季節、家の中を効率よくあたためて、保つための工夫が必要になります。第一に、暖房器具の使用や日中の太陽光であたたまった熱を逃さないことが大切です。家の中で一番熱が逃げやすく、冷気が入りやすいのが窓です。冬はなるべく早めにカーテンを閉めるようにします。

カーテンも厚めで、床とカーテンの間がなくなるように長めのものがよいでしょう。さらに、窓ガラスに直接断熱シートを貼れば、室内と室外の間の熱伝達を減らして、暖房効率アップに効果的です。窓や扉にすき間があれば、すき間テープなどですき間をふさぐのも大切です。次に、効率よく部屋をあたためるための暖房器具の使い方ですが、あたたかい空気は冷たい空気に比べ軽いので上にあがっていきます。ですから、暖房器具は窓から離れた家の中心付近に置くよりも、窓辺付近に置く方が、あたたまった空気が天井から降りてきて、さらに暖房によってあたためられ部屋の中へ流れるので効率的になります。

サーキュレーターを暖房と合わせて使用すれば、室内の上下の空気をかきまぜ、効率よく空気を循環させるので更に効率的です。

また、暖房器具は部屋の大きさに合わせたものを使いましょう。それから間違いやすいのが、エアコンは、一度稼働させたら、こまめに電源を切ったりせずそのままにしておく方が消費電力は少なくすみます。エアコンで一番電力を使うのが電源を入れたときで、安定稼働しはじめると、消費電力はずっと下がります。電源を切るよりは、こまめな温度調節を心がけてみましょう。