Posts Tagged ‘浴室’

浴室換気乾燥機

最近浴室に浴室換気乾燥機を設置する人が増えてきました。
これを設置することでバスタイムをより快適にすることができますし、家事の手助けにもなるのです。

私の親戚宅にこの浴室換気乾燥機を設置しています。
話を聞いてみると便利な機能がたくさんあり設置して良かったと言っていました。
主婦にとって一番嬉しい機能は衣類の乾燥機能ではないでしょうか。

梅雨時期や花粉や大気汚染物質の飛来時など屋外に洗濯を干せない場合もあります。
このような場合、浴室の遊休時間を利用して衣類を乾燥させるのです。
洗濯物がシワになりにくく、花粉やホコリが付かず清潔に乾燥できるのです。
洗濯は日々行う家事の一つです。洗濯物がきちんと乾かないと家事へのストレスも高まってしまいます。浴室換気乾燥機を設置することで日頃の家事の負担を軽減することにも繋がるのです。

また寒い冬はお風呂に入るのが面倒と感じるものです。
しかし予備暖房機能を活用することで冬の一番風呂でも抵抗を感じず快適に入浴することができるのです。
入浴前に運転させておけば、冬の一番風呂のあのヒンヤリした印象を払拭でき、浴室を暖めてくれるのです。
冬は中高年の入浴事故が多いです。予備暖房機能を活用することでこの入浴事故を減らすことにも繋がるのです。

他にも浴室乾燥機能や涼風機能もあるのでシーンに合わせて快適な浴室を作りだせるのです。
浴室はただ体の汚れを落とす場所ではなく、一日の疲れを心身共に癒してくれる場所でもあります。快適性を追求してもいいのではないでしょうか。

安全な浴室に

浴室はただ単に体の汚れを落とす場所ではありません。
一日の疲れを癒してくれる場所であり、住宅内で一番リラックスできる場所ではないでしょうか。

しかしその反面、住宅内で事故が多い場所でもあります。
滑って転んだり、浴槽でおぼれるなど家庭の中で一番危険な場所なのかもしれません。
特に小さい子どもや足腰の弱った高齢者のいる家庭では注意しておきたい空間なのです。
安全性を高めて家族みんなが安心して入浴できる空間にしましょう。

まず第一に滑りにくく、衝撃を吸収してくれる床にしたいものです。
以前はタイル床が主流で滑って転び大きなケガをすることがよくあります。
最近の浴槽の床は表面の凹凸を細かくすることで、濡れていても足が床面にピタッととらえて滑りにくい形状になっているのです。

万が一転んだとしても衝撃を吸収してくれるクッション性を持っているので痛さをあまり感じない柔らかい感触の床になっているのです。
また脱衣所から浴室へ入る部分の段差がほとんどなくなっています。
従来は段差をつけることで浴室の水が脱衣所に入ることを防いでいたのですが、ドアの下に取り付けられたゴムストッパーで、浴室からの水の浸出を防げるようになっているのです。その結果段差でつまずいて転倒する心配もなくなったのです。

そして最後に浴槽のへりのまたぎ部分の高さを低くすることで浴槽での出入りがスムーズに行えるのです。
以前は浴槽に高さがあったため足を高く上げなければなりませんでした。
小さい子どもや足腰の弱っている高齢者にとっては入りづらいものでした。
これらの点に注目し安全性の確保がしっかりできる浴室にしたいですね。